専門家の選び方

介護

実績があるか確認

フランチャイズとは、アメリカで始まった経営方式の一種です。フランチャイズは本部と加盟店で構成され、それぞれ独立した経営主体です。加盟店はロイヤリティを支払う代わりに本部の持つ経営手腕やロゴマークの認知度などを利用して経営を行います。本部は人員を抱えるリスクとコストを削減でき、加盟店はノウハウと広告効果を得ながら経営できるという双方のメリットがあります。ただ、それぞれ独立した経営主体とはいえ、深い関係性を持つことになるため、少なからずトラブルも発生します。契約上のトラブルやロイヤリティのトラブル、競合店のトラブルなどトラブルの種は様々なところに転がっています。このようなトラブルを収集するには、弁護士などの専門家の力を借りるのがおすすめです。訴訟や調停などに発展するリスクを考えると、弁護士が最適な専門家といえるでしょう。フランチャイズ問題で弁護士に相談するときは、フランチャイズ問題の実績について確認すると良いでしょう。弁護士の扱う法律問題は多岐にわたります。法律問題と一括りにされても、離婚問題、交通事故、借金トラブルなどそれぞれ特徴は異なります。すべてに精通することはほとんど不可能であるため、多くの弁護士は何らかの得意分野を持つことになります。依頼するのならば、フランチャイズ関係の実績が多い事務所や弁護士が安心です。相談者が相談しやすいと感じるかや、信頼できるかもポイントです。話しにくい人では本音がいえず問題解決につながらないおそれもあります。無料相談なども活用し、相性のよい相手を探しましょう。

PICK UP

Copyright© 2017 男女間のトラブルを解決しよう|弁護士に相談するメリットを紹介 All Rights Reserved.